スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬事審不承認でも解約できず=新型インフルの輸入ワクチン-厚労省(時事通信)

 新型インフルエンザの輸入ワクチンは、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会で販売が承認されなかった場合でも解約できる規定がなかったことが30日、分かった。審議会は今月に承認を了承したが、緊急輸入の必要性が問題となり認められなければ、販売できないワクチンを国が購入する事態となりかねなかった。
 輸入ワクチンは副作用の評価を理由に契約解除ができないことも分かっており、同省関係者は「契約時はワクチンの確保を急いでいた上、海外企業との交渉経験がなく、不利な内容になった」と証言している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性
輸入ワクチン、希望は3都県=949万回分余る
JR東海、09年4~12月期連結営業益23.3%減=新型インフルや高速割引響く

検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇-警察庁(時事通信)
千葉大生殺害 窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間-警視庁(時事通信)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
<交通事故>13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。