スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を-気象庁(時事通信)

 日本列島は6日も強い冬型の気圧配置が続き、北日本(北海道と東北)と東日本の山沿いを中心に強い雪が降った。気象庁は、7日明け方にかけて大雪や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。
 JRは羽越本線や上越線、信越本線などで運転見合わせや一部運休、遅れがあった。日本道路交通情報センターによると、上信越道や北陸道の一部区間が通行止め。航空も影響が予想される。
 7日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、群馬県が110センチ、北陸が100センチ、東北と長野県が80センチ、岐阜県が60センチ、北海道が50センチ。 

【関連ニュース】
日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない
東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪
日本海側、14日も大雪=引き続き警戒を
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意

小沢氏会見わずか18分 疑惑説明なお曖昧 4日勾留期限 窮地か余裕か(産経新聞)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
<交通事故>コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏との接触禁止 秘書らに保釈条件(毎日新聞)
<詐欺>預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。