スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【くらしナビ】健康は「質の高い睡眠」から 快眠グッズ+眠るための知識も大切(産経新聞)

 生活時間の変化やストレスの増加などで睡眠不足に悩む人が増えている。政府は中高年の自殺の原因ともなる「鬱病(うつびょう)」の早期発見には睡眠が重要と位置づけて、「眠れてますか?睡眠キャンペーン」を展開中。睡眠の質の向上が社会的に大きな課題になっている中、快眠策を探った。(財川典男)

 ◆高反発マットレス

 快眠グッズとして誰もが思いうかべるのはマットレスだ。高反発マットレス「マニフレックス」をイタリアから輸入・販売しているフラグスポート(東京都港区)の山根崇裕(たかひろ)社長は、「お母さん方は、子供の寝具を選ぶときに価格や色柄だけでなく、健康な睡眠のためを考えて慎重にしてほしい」と話す。

 熟睡するためには、立っているときの姿勢をそのまま保って寝るのが良い。「マニフレックス」は、高密度・高反発ウレタンフォーム「エリオセル」を素材に使用しており、横になったとき、沈み込んだ後でゆっくりと身体を持ち上げるので背骨や腰にマットレスがフィットする。この高い反発力が身体の圧力を分散させて支えるので、背骨や腰部のカーブに自然に適合した無理のない姿勢を保つことができる。これが快眠につながっているという。

 ◆ぴったり枕

 快眠には当然枕も重要。枕メーカーのロフテー(東京都中央区)は、枕を販売する「ピローフィッター」と呼ばれる資格制度を平成11年度に導入。初級、中級、上級があり、上級は学術的な睡眠に関する知識も問われる。資格取得者は、現在256人でこのうちロフテー社員は147人。残る109人は、百貨店の社員やホテル従業員など社外が占めている。

 ロフテーの上級ピローフィッター、矢部亜由美さんは、「快眠のための枕は、その人にあった高さが最も重要。そば殻、ウレタンといった素材は好みでよい」と話す。頸椎のカーブの形は個々人で異なり、それぞれにあった高さの枕が快眠につながる。ロフテーの枕は、横向きに寝るときのために両サイドが高く、後頭部を受け止めるために中央を低く設計。快眠に重要な首筋部分は高さが5段階ある。

 ◆温度コントロール

 温度管理も快眠を左右する。空調機器のダイキン工業(大阪市北区)は、「V字快眠温度制御」機能を搭載したエアコンを業界に先駆けて平成17年3月に発売した。テクノロジー・イノベーションセンター推進室の新井潤一郎技術企画担当部長は、「健康な睡眠は、入眠時に温度を下げて、起床前に温度を上げるのが良い」と指摘。睡眠5時間では、入眠時に3時間かけて温度を約2度下げて深い眠りを誘発、温度を1時間維持した後、起床の1時間前から徐々に約1度温度を上昇させるのがベストだ。

 寝冷えをきらって、寝るときにエアコンを切り、朝方暑くて目が覚めてエアコンを入れるというのがありがちだが、これは逆効果という。

 睡眠について科学的知識の普及教育を行っている日本睡眠改善協議会(東京都新宿区)の白川修一郎理事は、「日本は世界で睡眠についての教育が最も遅れている国」と指摘。快眠のためには、消費者も一時的な流行にとらわれずにさまざまな機会をとらえて勉強する必要がありそうだ。

                   ◇

【用語解説】睡眠キャンペーン

 自殺防止予防月間の3月から行われている政府キャンペーン。日本の自殺者数は平成10年から12年連続で3万人を超えている。中高年の自殺は、「鬱病」に起因するケースが多い。「鬱病」は自覚症状が少ないが、比較的自覚しやすい「不眠」に着目して、早期発見、治療につなげるのがねらい。3月中は、「お父さん、眠れてる?」をメーンコピーにしたテレビCMなども投入。4月からも内閣府のホームページなどで呼びかけを行っている。

<福知山線脱線>歴代3社長強制起訴 遺族ら仏前に語りかけ(毎日新聞)
鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)
所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用(産経新聞)
スポンサーサイト

【無名録】「高売り宣言」でNo.1(産経新聞)

 他店よりも1円でも安く-。新宿戦争、池袋戦争といわれる家電量販店のキャッチフレーズだ。

 十数年前、東京・町田にも量販店の出店ラッシュが始まった。安売りに対抗できる大手でも、家族だけで経営する「パパママショップ」でもない社員40人の「でんかのヤマグチ」の生き残り策は堂々の「高売り宣言」だった。

 社長の山口勉さん(67)は「安くできなくてすみませんという気持ちを徹底的なサービスで埋めるしかなかった」。20万円前後の冷蔵庫やテレビでは3~4万円の価格差が出るが、それでも売れる。これまでのハイビジョンテレビの販売累計が全国のパナソニック店でトップである。

 「牛乳と砂糖を買ってきて」「植木に水をやって」「重いのでタンス動かして」「わからないからドラマを録画して」。外回りの営業マン17人が御用聞きサービスで「街の便利屋」に徹している。山口さんは「効率は悪いですが、昔の商売のやり方ですね」。ダイレクトメールを出す顧客3万4千人も1万2千人まで絞り、かゆいところに手が届くようにした。

 10代から車に道具を積み「修理はありませんか」と声をかけながら街を回り、23歳で念願の店を構えることができた。50年近くも地域住民とともに育ってきた。顧客の平均年齢は64歳。高齢者社会の時流にも乗った。「配線以外にもこんなことをしてくれるよ」という口コミで毎月100人以上も顧客が増えている。

 他店のチラシを見たことがなく、行ったこともないという。「見たら迷うでしょう。迷ったらだめです。自分が信じる道を突き進む方がいい」。山口さんに今後の目標を尋ねた。「お客さまから留守の間にうちに泊まってといわれることです。そこまで信頼されるようになったら、こんなうれしいことはない」。電器店とは思えない言葉が返ってきた。(将口泰浩)

趣味と実益 都営交通モニター人気(産経新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)
遊歩道のチューリップ、500本折られる(読売新聞)
明石歩道橋事故 聴取を元副署長に要請 検察官役弁護士、全面可視化で(産経新聞)

首相動静(4月15日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時33分、公邸発。「5月末決着とはアメリカと地元の合意を得るということか」に「その通り」。同42分、皇居着。帰国の記帳。同49分、皇居発。
 午前10時1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午前11時19分、執務室を出て、同20分、特別応接室へ。「緑の羽根」キャンペーンで日本さくらの女王の新沢美佳さん、さくらプリンセスの樋田真里さんが表敬。平野博文官房長官、山田正彦農林水産副大臣同席。同33分、同室を出て執務室へ。
 午前11時35分から同51分まで、河野雅治駐ロシア大使。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。午後0時2分、衆院本会議開会。
 午後0時27分、衆院本会議散会。同28分、衆院本会議場を出て、同29分、国会発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午後0時36分、執務室を出て首相会議室へ。同59分、同室を出て執務室へ。
 午後1時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。同40分、東京・元赤坂の赤坂御苑着。幸夫人とともに春の園遊会に出席。
 午後3時9分、同所発。同19分、官邸着。同21分、執務室へ。
 午後4時2分から同33分まで、植松信一内閣情報官。同34分から同49分まで、外務省の武正公一副大臣、鈴木敏郎中東アフリカ局長。同50分、岡田克也外相が入った。 午後5時2分、岡田氏が出た。同3分から同23分まで、福島瑞穂男女共同参画担当相。同31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。男女共同参画会議開始。
 午後5時51分、同会議を途中退席し、同52分、執務室へ。
 午後6時2分から同9分まで、小沢鋭仁環境相。
 午後6時51分、執務室を出て、同52分から同7時まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「普天間決着の約束が果たせなかったら、退陣すべきとの声が多くなってきたが」に「覚悟を決めて臨んでいる話。必ず申し上げた通り結論を出す」。同1分、執務室へ。
 午後7時4分、執務室を出て、同5分、官邸発。同6分、公邸着。同7分、民主党の輿石東参院議員会長、高嶋良充参院幹事長、平田健二参院国対委員長らとの夕食会開始。
 午後9時24分、夕食会終了。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり(産経新聞)
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
改正道交法 70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)

政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)

 政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する全面禁輸など日本独自の制裁措置を1年間延長することを決めた。2006年に発動された制裁の延長は通算6回目で、鳩山政権では初めて。核・ミサイル、拉致問題で北朝鮮が前向きな対応を示していないことから、「圧力」を継続すべきだと判断した。
 延長する制裁措置は、北朝鮮との間の全面的な輸出入禁止と、貨客船「万景峰」号を含むすべての北朝鮮船舶の入港禁止。今月13日に期限が切れることになっていた。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、三男を後継者扱い~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~

<窃盗容疑>新幹線グリーン車ですり、61歳男逮捕(毎日新聞)
<高松塚古墳>飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集(毎日新聞)
<訃報>鍋谷鉄巳さん80歳=元体操五輪選手(毎日新聞)
スーツケース遺体、33歳の韓国女性か(読売新聞)
<長官狙撃事件>警視庁が捜査検証 半年めどに報告書(毎日新聞)

普天間、きょうにも閣僚協議(時事通信)

 平野博文官房長官は2日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する鳩山由紀夫首相と関係閣僚の協議を同日中にも行う考えを示した。「本日中か」との質問に、「その方向でやらなきゃいけない」と答えた。
 協議には平野長官のほか、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相が出席する見通し。首相は、訪米を終えて同日帰国した岡田外相の報告などを踏まえ、移設先に関する政府案の調整を急ぐ考えだ。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<春の嵐>首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃(毎日新聞)
<強風>東西線の上下線ストップ、架線に飛来物(毎日新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)

氏名も生年月日も同じ、別人の口座差し押さえ(読売新聞)

 滋賀県長浜市は31日、市県民税を滞納した20歳代の男性の銀行預金を差し押さえる際、誤って同姓同名で生年月日も同じ別人の口座から5万円を差し押さえるミスがあったと発表した。

 市によると、市滞納整理課職員が2009年11月、07年度の市県民税と延滞金計22万5200円を納めなかった滞納男性の預金調査を実施したところ、県内の金融機関に該当氏名の口座が二つあることが判明。生年月日も同じだったため、3月25日に残高が多かった口座から滞納金の一部として5万円を差し押さえた。

 間違えられた男性が市に問い合わせし、発覚。市は、男性に謝罪するとともに還付手続きを進めている。

 滞納者の住所と金融機関への届け出住所が異なる場合、住民票で住所地の履歴を照会するが、調査段階で同一人物と思いこみ、十分に確認しなかったという。

首相動静(4月5日)(時事通信)
<与謝野元財務相>新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
拉致家族ら追加制裁要請=中井担当相に「送金・渡航全面禁止を」(時事通信)
海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)

新たに男2人逮捕=工事現場の遺体遺棄-茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは28日、死体遺棄容疑で、稲敷市下根本の無職竹尾将(20)、同市角崎の会社員藤田章吾(20)両容疑者を逮捕した。2人は「相談には加わっているが、遺棄現場には行っていない」と話しているという。
 同事件での逮捕者はこれで5人となった。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕
同僚殺人、3人に懲役19~10年=裁判員ら「間に休日を」
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件

新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明-鹿児島県阿久根市(時事通信)
普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞)
郵貯限度額「時間かけ縮小を」=民業圧迫を懸念-仙谷戦略相(時事通信)
服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。