スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<雑記帳>新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)

 新幹線の着ぐるみキャラクター「新幹線トレインジャー」に、新型車両「E5系はやぶさ」をモチーフにした「はやぶさ翔(しょう)」が登場した。

 半年後に迫った東北新幹線全線開業をPRする。はやぶさ翔は青森市出身の推定20歳。ねぶたの囃子(はやし)会に属し、太鼓をたたく「ねぶた通」。青森の魅力で乗客をKOする「じょんがらツープラトン・カウンター」が得意技だ。

 開業当初は「E2系」が投入され、東京-新青森間を時速320キロの約3時間5分で結ぶE5系は12年度末から営業運転の予定。必殺技「MAX320」は、それまで修業中?【矢澤秀範】

【関連ニュース】
東北新幹線:はやぶさ来春投入 八戸-新青森間12月開業
東北新幹線:八戸-新青森駅間で走行試験
新幹線が青森へ 伊奈かっぺいさん「いち念あお組」結成
東北新幹線:八戸-新青森、12月4日開業 E5系の列車名「はやぶさ」に
質問なるほドリ:新型東北新幹線、高速の秘密は?=回答・矢澤秀範

<福島第2原発>1号機トラブル 金属棒の破損が原因(毎日新聞)
<殺人>17歳の少年、父親殺害か 大阪・鶴見区(毎日新聞)
元富士通社長の請求却下=代表取締役への復帰認めず―横浜地裁支部(時事通信)
【近ごろ都に流行るもの】中価格帯ホテル 等身大の個性と癒やし(産経新聞)
生活保護費で使途不明金 高槻市(産経新聞)
スポンサーサイト

<裁判員裁判>公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁(毎日新聞)

 ホームセンターで女性を包丁で刺したとして殺人未遂罪に問われた住所不定、無職、金子正幸被告(40)の裁判員裁判で、東京地裁(若園敦雄裁判長)は2日、求刑通り懲役10年の判決を言い渡した。金子被告は初公判で「やっていない。自分は金子ではなくミサキライトラインハルトである」などと突然否認したが、判決は捜査段階の供述などから被告が犯人と認定した。

 若園裁判長は「裁判所はあなたの初公判の説明をすべてうそと判断した。このような卑劣な態度でなく、正面から裁判に臨んでほしかった」と説諭した。金子被告は目を閉じたまま聞いていた。

 金子被告は捜査段階で起訴内容を認め、被害者に謝罪の手紙も書いていた。検察側は突然の否認を受け、拘置所職員の証人尋問などを追加申請。公判は予定通り3日間で終わったが、判決後に会見した裁判員6人は全員「審理が延びても構わないと思った」と話した。一方で、30代の女性会社員は「今回のケースなら3日間で十分だった」とも語った。

 判決によると、金子被告は09年5月28日、東京都葛飾区のホームセンターで買い物に来ていた当時53歳の女性の背中を包丁で刺し、1週間のけがをさせた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
裁判員裁判:「全国初」懲役15年確定へ
殺人未遂裁判:被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に
裁判員裁判:殺人罪が傷害致死に…懲役8年判決 水戸地裁
タクシー強盗:19歳米兵に懲役3~4年の実刑 那覇地裁
裁判員裁判:「責任取ってから死んで」 死刑望む被告に

自転車登録緩和が「官僚政策グランプリ」(産経新聞)
喫煙注意された客が車掌と押し問答、電車運休(読売新聞)
都内最大級の売春クラブ経営者ら逮捕 2年間で10億円以上売り上げか 警視庁(産経新聞)
7月17日から新免許証、裏側に臓器移植欄(読売新聞)
身元不明3937柱を納骨=千鳥ケ淵で戦没者拝礼式(時事通信)

暴力団の観戦、6年前から…名古屋場所(読売新聞)

 昨夏の大相撲名古屋場所で暴力団幹部らが維持員席で観戦していた問題で、名古屋場所会場の愛知県体育館では、少なくとも6年前から、複数の暴力団幹部が維持員席付近で観戦していたことが26日、県警への取材でわかった。

 県警は暴力団の観戦が常態化しており、今回、チケット入手にかかわった木瀬(きせ)親方(40)(元前頭・肥後ノ海)と、清見潟(きよみがた)親方(64)(元前頭・大竜川)以外にも、暴力団側がチケットを手に入れる複数のルートを持っていた可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、名古屋場所では少なくとも2004年から、山口組弘道会傘下の複数の暴力団幹部らが維持員席付近で観戦する姿を、県警が確認しているという。

 チケット入手にかかわった親方2人のうち、清見潟親方は取材に対し、「4、5年前から木瀬親方に手配を頼まれていた」と話しているが、県警はそれ以前から、暴力団幹部らの観戦が始まっていたとみている。

 一方、暴力団担当だった県警の元捜査幹部は、「10年近く前にもテレビで暴力団幹部を見たことがある」と話し、「当時から刑務所にいる組員らを元気づけるために、テレビに映っている可能性が指摘されていた」と説明した。

まつ毛エクステ無許可営業の疑い(産経新聞)
「仮想空間」マルチ商法 特商法違反容疑で一斉捜索 埼玉県警 (産経新聞)
世界遺産学部の募集停止=サイバー大(時事通信)
<暴行>JR駅員殴り、国交省課長補佐を容疑で逮捕 横浜(毎日新聞)
今春の花粉、昨春の5分の1 東京(産経新聞)

<万能川柳>強運者の集い 170人参加し大阪で開催(毎日新聞)

 毎日新聞朝刊の人気コーナー「仲畑流万能川柳」の09年年間大賞表彰式とファンの交流会を兼ねた「第15回万能川柳強運者の集い」が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであり、全国から約170人が参加した。

 表彰式では「何もない山頂にある達成感」の句で大賞に選ばれた埼玉県久喜市の医師、宮本佳則さん(58)、準大賞の茨城県笠間市の高橋済(わたる)さん(68)=柳名・寒風わたる=ら5人に、選者の仲畑貴志さんや斉藤善也・毎日新聞大阪本社編集局長から表彰状が贈られた。宮本さんは「大賞が決まって(仲間から)経験がないほどの祝福を受けました」と喜びを語った。史上2人目の殿堂入りを果たした相模原市のコピーライター、水野武史さん(44)=柳名・水野タケシ=も表彰された。

 他の受賞者(特別賞)は次の皆さん。兵庫県宝塚市の澤井隆さん(66)=柳名・澤井隆泣▽岡山市北区の洋菓子店経営、伏見健一郎さん(50)=柳名・巴里雀▽静岡県富士宮市の甲斐正博さん(69)=柳名・怪物王子

バラとガーデニングショウ 黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
4月の振り込め被害が最悪=緊急撲滅月間実施へ-高齢者宅訪問も・警視庁(時事通信)
子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案(読売新聞)
<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
社長を刺殺し自ら119番通報 千葉、容疑の社員逮捕(産経新聞)

手作りの土笛、どんな音色? 世田谷区の児童館で親子ら挑戦(産経新聞)

 世田谷区代田の区立代田南児童館で8日、区内の4~11歳の子供とその親らが土笛づくりに挑戦した。「自由につくってみて」などとの児童館職員の話を聞いた子供らは、粘土でウサギやボンネットバスなど思い思いの形の土笛をつくっていた。

 土笛は粘土で形をつくってから、数日間乾燥させてかまどで焼き、色を塗ってできあがり。この日の作業は形をつくるまでで、参加した子供は「早く笛を吹きたい。どんな音になるのかな」と完成を楽しみにしていた。

 

<女性遺体>「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体-静岡県警(時事通信)
沖縄県知事、首相の認識は「県民の思いとずれがある」(産経新聞)
石原知事、漫画規制案で「非実在青少年って何?」(産経新聞)
増額分、全額現金は見送り=子ども手当-民主研究会が報告書(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。